鉄道会社アルマナック  小田急電鉄

鉄道事業の営業収益が前期の3分の2の810億円にととまったことで営業利益が138億円の大幅赤字となった。前期に比べて360億円の減収と大きな金額となったが、その他の事業の健闘で、全事業営業利益は32億円の赤字にとどめ事ができた。 しかし最終赤字は197億円と、大きな金額となったが、これは減損会計の適用、子会社の損失処理に関連するものが…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック 京都市交通局

値上げを発表した京都市交通局 令和2年度はコロナの影響で鉄道事業の営業収益が191億円前期比90億円あまりの減収 自動車事業は149億円で60億円ほどの減収 全事業では150億円減の340億円 全事業営業利益は127億円の赤字。ちなみに前期は22億円の黒字。さらに平成30年度は47億円の黒字。 単年度で見ると経営状況は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック 銚子電気鉄道の場合

銚子電気鉄度は、令和2年度の鉄道事業の営業収益は7千8百万円で前期より2千2百万円程度減少。営業損失も1億30万円から1億4627万円に増加の大幅な減収減益。 それに対して6千万円ほどの営業外収益があったため、最終的に741万円の赤字と、前期の2014万円の赤字から大きく改善した。 その営業外利益の中心は、コロナ禍に対する雇…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナックより えちごトキめき鉄道

令和2年度 鉄道事業の英儀容収益は33億円あまり、前期は36億円で、軒並み3割減益の全国の鉄道会社の中で、例外的に影響が少なかった。 最終損失も令和元年度の62億円から4億円と大幅な改善。営業外費用と特別損失の減少が大きかった。 まったく売れていないので、宣伝として、何社か解説しようと思います。 鉄道会社アルマナッ…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック 令和元年度、2年度販売開始しました。

鉄道統計年報の新版のデータを収録して、本日販売開始しました。 鉄道会社アルマナック2022年2月刊 - 佐藤信之 コロナ禍の前年の令和元年度とコロナ禍の令和2年度の鉄道各社の財務データを比較できます。 令和2年度を収録したためページ数が膨らみ、600ページをうわまりました。それに伴い価格も若干引き上げました。 よろしくお願い…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック2021

どうも売れ行き不振なので、逐次内容を紹介したいと思います。 <アマゾンの個人出版の仕組み> Amazon Kindle Direct Publishingを利用して発行しています。 これは価格の4割をアマゾンがとり、6割が発行者・著者の取り分となりますが、その発行者の取り分の中から印刷製本費が差し引かれます。 本書の…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック 改訂しました

本日4時12分 から2訂版 販売開始しました。 主な訂正 千葉都市モノレール、令和元年の損益計算書が2年度の物であったのを、令和2年度のものと合わせてエクセルに変更 沖縄都市モノレール、令和2年度の営業利益、経常利益、当期純利益を損失に訂正 弘南鉄道の令和2年度のデータ欠落 その他、見づらかった直近の財務データをエクセルに差し…
コメント:0

続きを読むread more

鉄道会社アルマナック 販売開始しました。

鉄道統計年報の平成29、30年版、直近の有価証券報告書、決算公告を会社別にまとめました。今回はパイロット版で改善点も多くありますが、今後の課題としたいと思います。次回は、各社の決算が発表された後、なるべく早く刊行しようと思っています。なお、独立系インディーズ出版で、アマゾンだけでの販売です。税込み2970円でお頒けしております。 12…
コメント:0

続きを読むread more

Amazon 総武線の運行史 前編 電子書籍

フォーマットが崩れてしまっていた「資料で語る総武線の運行史」前編 販売再開しました。完全ではありますが、こんごも調整を続けます。随時無料で更新可能です。 目次は、現在のところジャンプ先を指定していないため機能しません。おいおい直します。 資料で語る総武線の運行史 前 (交通文化叢書) - 佐藤信之
コメント:0

続きを読むread more

資料で語る 総武線の運行史 電子書籍版について

紙面のレイアウトが崩れていました。現在対応を検討中です。かつては、fixタイプでの登録が可能だったのですが、いつの間にかflowタイプだけになってしまいました。漫画の入稿方法を参考にできればと、考えています。すでに購入された方は、そのまま更新できます。
コメント:0

続きを読むread more

「資料で語る 総武線の運行史」前編 書籍版 本文見本 です。

Amazon kindleで「資料で語る 総武線の運行史」前編 発売しました。 Amazonだけでの販売です。 主なページをピックアップしてご紹介します。画像の解像度は低くなっています。 注文は・・・ 資料で語る総武線の運行史 前 (交通文化叢書) - 佐藤信之
コメント:0

続きを読むread more

Amazonで『資料で語る総武線の運行史』前編が販売になりました。

Amazon Kindle Direct Publishing でリアル本の販売が始まったのを機に、同じくkindleで販売していた総武線の運行史の内容を整理したうえで、昭和47年の総武快速線の開業の前までをまとめて前編として、改めて「資料で語る総武線運行史(前)」を刊行しました。 価格の設定は、カラー版の印刷代が275円+202ペー…
コメント:0

続きを読むread more